老けて見えてしまう目元のたるみの原因を知って解消しよう

たるみの施術方法

顔を触るウーマン

目元のたるみを取る手術

目元のたるみを取る手術を行っている美容整形外科では、目元の脂肪を取る手術が多く行われています。この脂肪を取る手術法が一番確実に目元のたるみを取ることが可能だからです。また、この脂肪を取ることで、半永久的にたるみの無い目元を手に入れることができます。
目元部分を切開して脂肪を取り除く方法ですが、顔に目立つ傷が残らないように手術を行います。下まつ毛の生え際などのメスを入れても目立たない部分を切開し、そこから溜まってしまっている皮下脂肪を取り除き、たるんだ皮膚も調整して取り除きます。そして、皮膚を上に引き上げ、スッキリした目元に整えるのです。

切らない治療方法

目元の脂肪を取り除く手術以外にも、お肌を引き締めることのできる治療法を行う場合もあります。軽度のたるみはこの方法でも解消することができる可能性があります。
医療用のレーザー機器を使用して、皮膚の内部に刺激を与え、細胞を活性化させ、お肌を引き締める治療法などがあります。
また、目元のたるみだけでなく、顔全体の引き締め効果を得られる糸でのリフトアップ治療の方法もあります。皮膚の内部に返しのついた糸を入れて、たるんだお肌を上に引き上げる方法です。

自分に合った治療法を

その他に、ボトックス注入やヒアルロン酸注入を行い、目元のたるみを解消する方法もあります。目元に引き締め効果のある成分や脂肪を分解してくれる作用のある成分を注入するだけの治療法なので、手術に不安のある方でも、比較的挑戦しやすい治療方法ではないでしょうか。
このように美容整形外科には目元のたるみに効果のあるさまざまな治療法があります。一回でたるみの元である脂肪を取り除く手術を選ぶか、顔全体のたるみを解消できる治療法を選ぶか、挑戦しやすい治療方法を選ぶか、しっかりと医師と相談しながら自分にあう治療方法を選ぶことをおすすめします。