老けて見えてしまう目元のたるみの原因を知って解消しよう

目元の手術の流れ

目元を触る人

目元のたるみ取りの手術

目元のたるみを解消する手術方法に、目元の脂肪を取り除くという手術方法があります。目元のたるみがあることで実年齢よりも老けて見えてしまうとお悩みの方も少くありません。このたるみの多くの原因は、目元の皮下脂肪です。メイクだけではなかなか隠すことができないので、美容整形外科で治療を行う方も多くいます。
この目元の脂肪を取り除くには、美容整形外科で手術を行わなければいけませんが、目元を切開する手術なので、不安に思う方もいるのではないでしょうか。美容整形外科で初めて手術を受ける際の流れをご説明します。

まずはカウンセリングから

美容整形外科で初めて手術を行う際は、まず電話やメールで予約を行い、医師のカウンセリングを受けます。カウンセリングでは、自分の悩んでいる目元のたるみを伝えましょう。そこで、医師がどのような治療法があるのか説明をしてくれます。そこでどのような治療法を行うか決め、手術の日程を決めます。不安がある場合はしっかりと医師に質問し、解決しておきましょう。

手術当日の流れについて

手術当日は、メイクをしないで美容整形外科に行くことをおすすめします。体の手術を行うわけではないので、服装は通常の普段着でも良いでしょう。手術当日は何を準備したら良いのか、カウンセリングの際に聞いておくことも大切です。
目元の脂肪を取る手術では、目の下の目立っている部分から余分な脂肪を取り除き、段差ができてしまっている場合はそこに採取した脂肪を入れて自然な形に整えます。
手術が終了したら、その日は安静に過ごすことをおすすめします。医師にどのくらい仕事や学校を休んだら良いのか、メイクはいつからしても良いのか聞いておくと良いでしょう。
手術後は、医師の指導の元、正しいケアを行い、過ごすようにしましょう。