老けて見えてしまう目元のたるみの原因を知って解消しよう

老けて見える原因

カウンセリング

目元のたるみがあると老けて見える

若いうちはなかったのに、年齢を重ねると目元のたるみが出てきてしまったという方もいるのではないでしょうか。この目元のたるみの大きな原因は加齢です。この目元のたるみができてしまうと実際の年齢より老けて見られてしまったり、クマのある方は更に目立ってしまったりするなど、目元の印象が変わってしまいます。
この目元のたるみは、年とともにお肌の弾力が失われ、更に目元の筋肉が衰えることによって、眼球周りについている脂肪や、眼球自体を支える力が弱くなってしまうことが原因で出てきてしまうのです。

加齢以外にも原因がある

目元のたるみは、加齢が大きな原因とはなっていますが、その他にもさまざまな原因があります。眼球周辺の筋肉が衰えてくると、肌の弾力が失われてしまいます。その他にも、血行が悪くなってしまったり、リンパの流れも悪くなったりします。そうすることで老廃物を流してくれる新陳代謝の力が弱まり、皮下脂肪が蓄積され、どんどん目元のたるみが大きくなってしまうのです。
生まれつき目元の皮下脂肪が多い方がいます。目元の皮下脂肪が多いと、若いうちからもたるみが出てきてしまう方もいます。また、目が大きい場合や、頬骨が高めの方も目元のたるみができやすくなっています。

紫外線に気をつける

目元のたるみは、紫外線が原因の場合もあります。紫外線を多く浴びてしまうと、お肌のコラーゲンなどの成分を壊してしまいます。コラーゲンはお肌の弾力を保つために大事な働きをしているため、このコラーゲンが破壊されてしまうと、お肌の弾力が失われ、目元のたるみができやすくなってしまうのです。

目元のたるみの解消法とは

このようなたるみは、目元の筋肉を鍛えることや、紫外線対策をしっかりすることである程度は防ぐことができますが、できてしまったたるみを自力で無くすことはなかなか難しいものです。その場合は、美容整形外科で治療を行うことができます。
美容整形外科では、ヒアルロン酸を注入して目元を引き締める施術や、目元の脂肪を除去する施術を受けることができます。単純な手術ではありますが、高度な技術が必要でもあるので、きちんと美容整形外科でカウンセリングを受けてから信頼できる医師に治療をお願いすると良いでしょう。

鏡を見る女の人

目元のたるみの原因とは

近年では、目元のたるみが若いうちからできてしまう方も少くありません。こちらでは、その目元のたるみの原因を詳しく記載しております。目元のたるみの原因を知り、たるみ対策を行ってみてはいかがでしょうか。

顔を触るウーマン

たるみの施術方法

美容整形外科では、目元のたるみを解消することのできる施術方法がいくつかあります。その施術方法をご紹介するので、目元のたるみを解消したいとお考えの方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

目元を触る人

目元の手術の流れ

目元のたるみにお悩みの方は、美容整形外科で目の下の脂肪を除去する手術を受けてみてはいかがでしょうか。初めて美容整形手術を受ける方におすすめの目元のたるみ除去手術についての流れをお教えします。

カウンセリング

治療にかかる費用について

美容整形外科で目元のたるみを解消できる治療を受けるなら、まず気になるのが治療にかかる費用ではないでしょうか。費用を先に知っておくことで、どのような治療を行うか決めやすくなります。

鏡を見る女性

美容整形外科の探し方

安心して目元のたるみ手術を受けることのできる美容整形外科を探すなら、ネットで情報を仕入れたり、カウンセリングを受けたり、周りの環境に目を向けることで良い医院を選ぶことができます。